今週のオススメ求人

今週のオススメ求人

もっと見る

新着のお仕事

新着のお仕事

もっと見る

  • 働くママを応援!短時間勤務のお仕事♪扶養内もOK!!
  • ケアマネージャーのお仕事特集
  • WワークもOK!夜勤の求人特集

転職お役立ち情報

転職お役立ち情報

転職に役立つノウハウや最新情報を転職のプロが随時更新いたします!


~看護職需要の現状~ イメージ

「群馬介護福祉求人センター」の橋本です! 群馬県周辺で医療・介護・福祉専門で 転職支援サービスを行っております! 転職をお考えの皆様へ、耳より情報を お届けしています!   今回は看護師さん需要の現状について お伝えしたいと思います。   現在、超高齢化社会と言われている中で、それに伴い 看護師さんの需要は高まり、今後さらに 不足となることが考えられますが、 どの施設形態でも不足しているわけではないようです。 今回は、公益社団法人 日本看護協会 広報部が 提供しているデータより、看護師の転職市場を 読み解いていきたいと思います。   全国の看護師の有効求人倍率についてですが、 2017年度の求人数は159,891人、 求職者数は67,614人であり、求人倍率は2.36倍と なっています。 グラフ1のデータから、やはり職種全体としては、 人手不足であることが分かります。 グラフ1 2010年~2017年の全国看護師の有効求人倍率   それでは、本題の施設形態ごとの有効求人倍率を 見てみましょう。 最も有効求人倍率が高い施設形態は、 訪問看護ステーションの3.78倍で、 逆に診療所(有床)は0.73倍で1倍を下回っている 状況です。 このことから、施設形態によっては、 求職者数<求人数という状況で、人手不足ではない 施設形態もあると言えます。   施設形態ごとの有効求人倍率のこの差は どんなことが理由になるのでしょうか? それは、“夜勤の有無”と“土日祝勤務の有無”が 大きく関わっています。グラフ2のデータより、 病院の有効求人倍率が高く、診療所の有効求人倍率が 低くなっています。 病院の場合は夜勤があり、シフト制で土日祝も 働くことがあるのに対して、 診療所の場合は夜勤はなく、土曜日働くことがあっても 日祝は休みとなることが多いということが理由です。 グラフ2 2017年の全国の看護師の施設形態ごとの有効求人倍率   実際に、私たちの転職サービスをご利用の方の中でも、 ・夜勤で働くことができる方 ・土日祝も働くことができる方、のほうが、 紹介できる求人の幅が格段に広がるので、 転職をお考えの方はぜひ参考にしてみてください😃   群馬介護福祉求人センターでは、以下のような 様々な案件を掲載しております! 「週休2日、週3以内可、短時間・扶養内、 日勤・夜勤のみ、未経験歓迎、曜日相談可、 年休110日~、残業月10H以下、託児所、 Wワーク可、賞与・昇給あり、正社員登用、 資格取得支援…など」   あなたに合った求人情報をお届けするために、 無料の転職相談も承っております。 お申込みはこちらから! ☝「お仕事相談お申込みフォーム」ボタンを クリックしていただき、 お名前・ご連絡先・ご年齢等の入力を お願い致します😄 こちらからご連絡させていただきます👍🏻

もっと見る


群馬介護福祉求人センターでは、群馬県全域の求人情報を検索することができます。